空撮実績

  • 空撮実績
  • 大阪府:工場屋根劣化調査ドローン撮影

大阪

2016.09.28

  • 大阪
  • オリジナルプラン
  • 環境調査
  • 製造メーカー
  • 写真撮影
  • 動画撮影

大手鉄鋼メーカー(一部上場)の広さ約62万㎡・18万坪の広大な工場群の屋根劣化調査

client非公開
工場屋根劣化調査空撮
  • 某大手鉄鋼メーカー(一部上場)からのご依頼で1年半。飛行日数およそ30日間の屋根の劣化状況調査を行いました。
  • 戦後の高度成長時代にできた工場群。工場建屋の数も大小合わせて100程度。老朽化が進み、建屋の屋根補強が必須な状態となってきています。屋根補強を行ううえで補修する場所が多数あるため、ドローンの写真や映像を元に補修優先順位をつけたり、補強工事業者さんへの見積資料としてもご活用いただいています。
  • ドローンが出現する前は、建屋ごとに足場を組んで屋根に上って人が人力で目視やデジカメで状況を確認されていたようで、状況確認だけでも莫大な費用と労力、そして安全面で問題点がありました。
  • ドローンによりこういった、安全でコスト削減ができるような取り組みが今後日本全国に広がっていく。そういった可能性を感じた撮影のご依頼になりました。
  • 上記建屋のような小型(20m×20m=400㎡=121坪)程度であれば1カットの写真で十分劣化状況がわかるかと思います。飛行時間も10分以下となります。
  • 大中小建屋が乱立するような工場群の場合は、敷地面積にもよりますがフライト前の別日に事前調査を行い撮影日数を算出したうえでお見積となります。
  • ※実際の納品データは上記サイズより大きいものになります。大型建屋の場合は動画撮影も併せて納品させて頂くことをおすすめします。
  • ※掲載写真はご依頼主様以外の会社様にご協力いただき掲載している、他の工場の屋根の状況のデモ写真です。詳しくはお問い合わせください。

空撮データ詳細

クライアント名 某大手鉄鋼メーカー(一部上場) 撮影場所 大阪府内某所
撮影プラン オリジナルプラン ドローン機種 DJI Phantom 3 Professional
DJI Phantom 4
高所撮影用ロッド(7.5m)
参考飛行時間 30日間(現地調査含む) 最大飛行高度 150m
写真撮影 ○ [全500カット程度] 動画撮影
映像編集 その他 1年半3クール約30日間の長期間フライト
敷地約62万㎡・18万坪
建屋数およそ100程度

担当ドローンパイロットよりヒトコト

クライアント様・ゼネコン様・設計事務所様・そして私たちソラカメラ。4社協力してのビックプロジェクトとなりました。屋根の劣化状況をドローンで写真撮影・動画撮影することにより、安全にかつ効率的に建屋の補強補修工事の進行が行えるようで、クライアント様からも高い評価を頂いており、私たちもとてもやりがいのあるプロジェクトになっています。こういった「世の中に役立つドローン空撮」がもっと世の中に広まってほしい。そう強く感じるプロジェクトとなりました。継続して数年後。また別の事業所でも実施を視野に頂いており、末永くプロジェクトに参加させて頂ければ光栄です!